INORMATION インフォメーション

2021.08.11

再エネ発電由来電気供給に関する横浜市の実証事業に当社が参画いたします
〜100%非化石証明の環境価値が付加された再エネ発電由来の電気の利用で 発電地域活性化につながる横浜市の実証事業〜

このたびアールケイエンタープライズは、脱炭素化を目指す横浜市が進める再生可能エネルギーを横浜市内事業者へ供給する実証事業に、電気受給者として参画いたします。

去る7月29日(木)、福島県会津若松市の風力発電所で発電した再エネの横浜市内事業者への供給開始を控え、市庁舎での受給開始式に当社代表取締役の原幸雄が参列いたしました。

当日は同市の林文子市長や発電事業者などが出席し、脱炭素社会の実現に向けた思いを語りました。

この事業による年間の電力供給量は、一般家庭の1600世帯分になると推計され電気代の一部は会津若松市の地域活性化に活用されます。

式典で原は、自身が前理事長を務めた元町商店街の「協同組合元町SS会」におけるSDGsへの取り組みを紹介し、今回の当社の再エネ導入が「商店街での活動の加速につながる」とあいさつをいたしました。

会津若松市の室井照平市長は「今回の取り組みが官民一体となった大都市と地方都市との連携による脱炭素社会構築に向けた一助になってほしい」と語りました。当社は引き続き気候変動への具体的な対策に心を寄せ、取り組んで参ります。


(後列最左:当社代表取締役の原)

▼東北13市町村連携で過去最大の再エネ供給開始!「福島県会津若松市・横浜市 再エネ受給開始式」を開催
(横浜市Webサイト)

▼当社のSDGsへの貢献